2015年07月30日

華麗で優雅午後のバロックをあなたに
【開場】12:30
【開演】13:00
【料金】前売一般2000円中学生以下1000円共に1ドリンク付
    当日チケット500円増 
【出演】チェンバロ:杉浦道子 リコーダー:太田光子 ヴァイオリン:三上亮
バロック_A2ポスター(150813) (495x700).jpg
プロフィール
杉浦 道子 (チェンバロ)
豊橋市出身。鶯谷(岐阜)高校音楽科を卒業後渡欧。ルッツェルン音楽院及びローザンヌ音楽院ピアノ科卒業後、J.マルビル女史との出会いによりチェンバロを学び始める。ローザンヌ音楽院チェンバロ科卒業後、ルガノ音楽院でも学ぶ。現在は、バロック・アンサンブルでの演奏、チェンバロの出張コンサート、豊橋で0歳からの親子コンサートの企画・演奏、及びピアノの指導も行っている。東海バロックプロジェクトメンバー。これまでにピアノを鈴木定代、荒井純恵、三浦園子、坂上博子、B・メイヤー、チェンバロをJ・マルビル、F.ボニッツォーニ各氏に師事。

太田 光子(リコーダー)
上野学園大学、ミラノ市立音楽院を卒業。第16回国際古楽コンクール<山梨>第1位。故ボッセ指揮のもと神戸市室内合奏団等に客演、リリング指揮シュトゥットガルト・バッハ・コレギウムに参加。表現力と高度なテクニックにおいて高い評価を得て、イタリアのレーベルLa Bottega DiscanticaよりCD「ヴィヴァルディ/リコーダー協奏曲集」(レコード芸術誌特選盤)をリリース。音楽の友誌「音楽評論家・音楽記者が選んだコンサートベストテン」に、ソロ・リサイタル「リコーダーの飛翔」がノミネート。CDに「イタリアへの夢」(レコード芸術誌特選盤)、「イタリアへの夢 II」(レコード芸術誌特選盤、第49回レコード・アカデミー賞ノミネート)、山岡重治氏との「2本のリコーダーによるトリオソナタの旅」(レコード芸術誌特選盤、第51回レコードアカデミー賞ノミネート)、「永遠のカノン」(レコード芸術誌特選盤)等がある。リコーダーを山岡重治、P.メメルスドルフの両氏に師事。現在上野学園大学非常勤講師。
太田光子公式WEBサイト http://otamitsuko.music.coocan.jp/

三上 亮 (ヴァイオリン)
東京芸術大学音楽学部首席卒業後、奨学金を得て米国南メソディスト大学メドウズ音楽院、ローザンヌ高等音楽院、メニューイン国際音楽アカデミーで研鑽を積む。景山誠治、エドゥアルド•シュミーダー、ピエール•アモイヤル、アルベルト•リジー諸氏に師事。その間、安宅賞、日本音楽コンクール第2位、ブリテン国際ヴァイオリンコンクール特別賞、フォーヴァルスカラシップ・ストラディヴァリウスコンクール第2位など受賞。カメラータ•リジーや、カメラータ•ローザンヌのメンバーとしてスイス国内を拠点にヨーロッパ各地で演奏。帰国後、札幌交響楽団コンサートマスター、東京芸術大学非常勤講師、日本音楽コンクール審査員歴任。現在はサンアゼリアフィルハーモニカ、トウキョウ・モーツァルトプレイヤーズ等のコンサートマスターを務める他、ヴィルタスカルテットのメンバーとしても活躍中。サイトウ・キネン・オーケストラメンバー。これまでにソロアルバム「ツィガーヌ」「奏」の他、ヴィルタスカルテットによる「Decending Dragon」等をリリース。
オフィシャルウェヴサイト:http://ryomikami.com/
posted by 浪漫座 at 17:50 | Comment(0) | 12月のコンサート

2015年07月01日

【タイトル】松本かつひろ1st Album「人生はハッピーであるべきだ」リリースライブ@佐賀
【場所】浪漫座(佐賀県佐賀市柳町2−9)
【開場】18時30分
【開演】19時
【料金】前売り2,500円/当日2,800円(別途1ドリンクオーダー・自由席)
【出演】松本かつひろ BAND
【電話予約】0952-24-4883(浪漫座)
【メール予約】info@rockdesignworks.com
【問合】0952-24-4883(浪漫座)

かつひろ! (495x700).jpg
posted by 浪漫座 at 13:18 | Comment(0) | 12月のコンサート